お知らせ一覧

令和3年秋季永代経を勤めました

 10月よりコロナ禍での緊急事態宣言が解除され、10月11日(月)午後2時から檀信徒の皆さんにご参列いただき秋季永代経を勤めました。ワクチン接種が進み、感染者が減少したものの、感染に気をつけなければならない状況は依然として続いています。本堂にて感染対策を徹底し、永代供養、塔婆回向をしました。本堂でのお勤めのみとし、会食、お説教は行いませんでした。

 

2年ぶりとなる参拝者の皆様を迎えてのお勤めができて、誠にありがたいことでした。

塔婆のお渡しについて
当日、本堂にお参りされる方   お勤め終了後、記念品と一緒にお渡ししますので、納骨堂・墓地に納めてください。
当日、お参りされない方     月参り等で記念品と一緒にお渡しします。ご都合のよい時にお参りいただき、納骨堂・墓地へ納めてください
お渡しできない方        住職が納骨堂・墓地に納めます。

 

 

2021年10月11日

令和3年春季永代経の動画

新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中、昨年と同様に本堂にて住職のみで永代経供養を厳修しました。

2021年05月29日

春季永代経は集まらないでご供養します

amida12

5月31日(日)に開催する春季永代経は、新型コロナウイルス感染予防のため、

檀信徒の皆様に集まっていただかない形でお勤めをしていきます。

本堂は戸を開け放って、午前11時から12時までお勤めをいたします。

堂内へ上がってのお参りはご遠慮いただきますが、お墓参り等をされる折、

境内から手を合わせてお参りいただけます。

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

2020年05月11日